スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

思い出の宮城の家

小さい頃から毎年のように遊びに行っていた祖父母の家。
祖父母が亡くなって空き家になってからは帰る回数が減ったものの
帰った時はみんなで泊まっていました。



 
東京から8時間かけて到着し、車を降りた瞬間磯の香りが広がった時は
「田舎に帰ってきたー!」と懐かしい思いと安心した気持ちにいつもなっていました。
小さい頃、正月にはもダシの雑煮を食べた翌日はお祖母ちゃんの誕生祝いで恒例のとろろご飯を食べ、
夏は目の前の海で泳ぎ夜は花火をしたりと、そこでは楽しい思い出がいっぱいでした。




そして大人になり結婚して子どもも出来たので、祖父母に報告も兼ねて家族で宮城に行きたいなと思っていたのに・・・




ニュースに映し出された私の知っている町は、すっかり変わり果てていました。
かつてひい祖父ちゃんとお祖父ちゃんが漁一筋で愛した海が、一瞬にして凶器と化してしまいました。
あの映像がウソなんじゃないかと1週間たった今でも信じられません。
しかも未だに連絡がつかない親戚もいて心配です。
そして何より悲しい気持ちでいっぱいです。




今からでも救済に行きたい気持ちでいっぱいです。
しかし現地に行っても私は何にも役にはたてないでしょう・・・




助けに行く事が更なる被害を生み出す結果に繋がってしまうなら
私は今から出来ることをしたいと思います。
ただ今は、一つでも多くの命が助かることを祈っています。



被災者の方々に、心からお見舞い申し上げます。
そしてどうかこれ以上、被害が拡大しませんように。


スポンサーサイト

2011/03/15 23:29 | mona☆orcaTRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。